イメージ

1964年でのフランクフルト・モーターショー発表以来、現在に至るまで第1級の走行性能を持つスポーツカーとして知られており、ポルシェのフラグシップモデルです。デビュー当初から一貫してRR方式を基本としており、21世紀の現在では量産式RR車として、異色の存在となっています。また、1990年代まで四輪車では数少なくなっていた空冷エンジンを搭載していたことでも知られています。
初代「901型(のちに911へと変更)」通称「ナローモデル」。(1964年~1974年)
2代目「930型」(1974年~1989年)ターボエンジンが搭載されたモデルが発売、通称「ビッグバンパー」。
3代目「964型」(1989年~1993年)4輪駆動と4速ATの「ティップトロニック」が登場。愛好家からの人気が根強いことに加え、投機の対象として964の取引相場が異様な高騰をみせるようになっています。
4代目「993型」(1993年~1998年)「最後の空冷モデル」であることから愛好家からの人気も高く、中古車市場でも高価格を保っています。
5代目「996型」(1997年~2002年)環境問題による影響で996型より水冷エンジンが採用されました。
6代目「997型」(2004年~2011年)後期型より直噴式新型エンジンに変更され、新たなAT、7速PDKを採用。
7代目「991型」(2011年より現在。スチール・アルミハイブリッドシャーシと呼ばれる軽量金属アルミニウム合金をシャーシに導入されました。

無料で高額査定

強化買取車種

ポルシェ911 買取実績買取実績

  • 2008

    911カブリオレ買取り査定のご依頼

    広島県呉市にお住いのお客様からポルシェ 911カブリオレの買取査定のご依頼をいただきました。

  • 2006年

    神奈川県横浜市からポルシェ911カレラ4S買取り

    神奈川県横浜市にお住いのお客様からポルシェ911カレラ4Sの買取査定のご依頼をLINEよりいただきました。

  • 2017年

    991型911カレラGTS 10000キロ

    ポルシェクラブの方からのご縁で出会えた911です。現行モデルも間違いのない正確な評価をさせていただいております。

  • 2009年

    997型911カレラSカブリオレ 49000キロ

    紺幌と内装がブルーレザーで統一された当社好みの組み合わせ。「今までに内装と幌を評価してくれたのは貴社だけ」との大変嬉しいお言葉を頂きお譲りいただきました。

  • 2004年

    996型911タルガ 50000キロ

    屋内保管で大切に所有されていたため塗装や外装パーツのコンディションが抜群でした。タルガは数が少ないことからも高値をお付けすることが出来たため大変お喜び頂けました。

  • 2008年

    996型911ターボカブリオレ 34000キロ

    他社様で「不人気色の緑なので減額査定」との評価でしたが、逆に当社では珍しいダークティールメタリックはプラス査定ですので大幅に高値で買い取らせて頂く事が出来ました。

一覧へ
アイコン

買取の流れ

買取の流れ
買取の流れ詳細のこちら
  • 事故車・不動車も高額買取
  • ローン中でも買取査定OK
  • 車ご購入をご検討の方はこちら
  • 車検・整備・修理はこちら